2017 07 ≪  08月 12345678910111213141516171819202122232425262728293031  ≫ 2017 09
スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
願い
- 2008/02/12(Tue) -
逞しく

生きて欲しい

君に

幸あれ


願い






If this photograph

touched your mind


スポンサーサイト
この記事のURL | | CM(10) | TB(0) | ▲ top
<< St.Valentine's Day  | メイン | 路上>>
コメント
-コメント有り難うございます<(_ _)>-
>mochiri様。
再度のお立ち寄り有り難うございます。
今年の冬は南岸低気圧のせいで
思いの外雪が多いので猫さん達にも
厳しい冬ですね。
春の到来が待ち遠しいです。



>やらいちょう様。
この猫さんこの後姿を見せてくれたのですが
血筋が良さそうでどうやらメイクーンか
ノルウェージャンの様でした。
おそらく心無いヒトに因ってこの公園に放されたのでしょう。
公園の茂みの先の民家との間から
こちらの様子を伺っていました。



>pink様。
うん!
やはり悲しい猫さんを増やしてはいけないです。
自分たちの都合でPET SHOP等で命を手に入れ放棄する
同じヒトとしてこの猫さんに申し訳ないと思いました。



>ミキ様。
同じ野良さんでも人懐こい子も居れば
そうでない子もいますからね。
ある意味、人懐こい野良さんの方が
処世術に長けているのでしょうか?
幸いこの猫さん達の居る公園では
近所の飲食店の方達が食事等の世話をしていますよ。



>みう様。
まだ街中の猫さん達はそれなりの
群れを作ったりしているので
ヒトの目にもつき易く食事等の世話をしてもらえる
確立は高くなりますが
人気の少ない所の野良さん達は本当に大変だと思います。
せめて捨てるヒトが居なくなって欲しいです。



>pee様。
自分を警戒していたのか
ジーッとこちらから視線を逸らす事は無かったです。
この猫さんは多分以前はヒトと生活していたのでしょうね。
同じ警戒するにしても生粋の野良さん達とは違っていました。

公園の茂みの中から向こうに居た猫さんを
覗くように撮りました。
2008/02/13 00:51  | URL | カゼノオ~ #-[ 編集] |  ▲ top

--
このコの目、何かを語ってる感じですね
カゼノオ~さんの撮り方が
その雰囲気を出してるのかも…

背景のボケ具合といい、いい写真ですね(^.^)
2008/02/13 00:33  | URL | pee #DWgh5vZM[ 編集] |  ▲ top

--
外の猫さんは自力で逞しく生きなくちゃいけないのは
頭ではわかってるんですが、毎年冬になるたびに
人なれしていないコを見ると切なくなります
なんとか、精一杯生き抜いてほしいと願っています
2008/02/12 23:32  | URL | みう #F22A.tdY[ 編集] |  ▲ top

--
どことなくネコさんとの距離を感じてしまいますね。
ネコさん、壁をつくっているのでしょうか・・・。
ゴロゴロ喉をならしたり 無邪気にじゃれたりした時もあったでしょうに・・・。
腕に抱いてなでなでしてあげたいです。。。
この寒さの中どうしているのかなぁ。。。
2008/02/12 21:50  | URL | ミキ #-[ 編集] |  ▲ top

--
なんか

すっごい寂しい…

って顔に見えます(;_;)
なんでなんだろ

自分勝手な人間のせいなんかな?

なんか悲しくなってしまった(;_;)
とにかく早くあったかくなってほしー
2008/02/12 20:06  | URL | pink #-[ 編集] |  ▲ top

--
何とも言えない眼をしていますね。
「このひとは敵?味方?」
「助けて」
「放っておいて」
見方を変えれば色々読み取れそうです。

また寒波が来るようですが、
春が来るまでがんばって欲しいですね。
2008/02/12 19:51  | URL | やらいちょう #b5.M5V.g[ 編集] |  ▲ top

--
こんにちは。
コメントありがとうございました!
冬は野良にとって厳しい季節ですが
たくましく生きてほしいものですね。
猫がすきなので、心からそう思います。
2008/02/12 16:07  | URL | *mochiri* #-[ 編集] |  ▲ top

-コメント有り難うございます<(_ _)>-
>半月様。
この瞬間、
ヒトを信じてないと言うか
凄く悲しくて鋭い視線が
ファインダーを通して伝わってきました。
どうして????
という気持ちでシャッターを切りました。



>sumin様。
此処の公園の野良さん達は
幸いな事に周囲の飲食店の方達が
発泡スチロールの小さな家と食事を提供されている様です。
でも去年から明らかに顔ぶれが変わってきています。
見かけなくなった猫さんの事を思うと
胸が締め付けられる様です。
2008/02/12 14:48  | URL | カゼノオ~ #-[ 編集] |  ▲ top

--
切ない(--;)
今年の冬は野良ちゃんには厳しすぎますね
この子だってうちの子達と変わりないのに...
2008/02/12 11:29  | URL | sumin #LkZag.iM[ 編集] |  ▲ top

--
なんか、もの哀しいような、切ないような、
キュンキュンしちゃう表情っす><
漢の哀愁、悲哀を感じますね!☆
2008/02/12 10:18  | URL | 半月 #-[ 編集] |  ▲ top


コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://kazenoo.blog20.fc2.com/tb.php/30-f506f37f
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。